読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルタイムクリエーションの発見!

リアルタイムクリエーションが日々発見した面白い記事をご紹介します。

リアルタイムクリエーション 広島でこれが食べたい!

リアルタイムクリエーションです!

広島のおいしいものを本日はお伝えします!

見たらすぐにでも食べたくなっちゃいますよ!!

広島に行ったら絶対食べたい!広島のおすすめ名物まとめ


それぞれの地にある名物は、その地の歴史や文化、自然の豊かさによって育まれてきます。広島にも全国的に有名なものから隠れた逸品まで、数々の名物があります。そんな広島の名物を地元目線でご紹介いたしますので、広島を訪れる際には是非参考にして頂ければと思います!

1.広島が本場の「牡蠣」

広島と言えば「牡蠣」の本場です。特に広島沖にあるの大黒神島付近は海水がきれいで透明度も高く、その周辺の牡蠣いかだで育てられたものを使っています。

牡蠣の生産量全国一位である広島県。そんな広島に来たなら、やっぱり牡蠣は外せませんよね。広島の牡蠣の特徴は、殻の大きさは小さ目で、その割に身は大きくプリプリ。そして何と言ってもその濃厚な味わいが人気の理由です。"海のミルク"を、本場で是非召し上がってくださいね♪ 

かき船 かなわ

「かき船 かなわ」はそんな牡蠣づくしの料理が楽しめるお店で、創業140年の歴史をもっています。元安川に浮かぶ船屋台での一時は至極のものとなるでしょう。特に広島観光で訪れる人にはおすすめのスポットです。ランチメニューでは「かき御膳」や「釜飯御膳」が人気です。

牡蠣を中心にした瀬戸内の海の幸を堪能出来ます。

船上でありながら、1階と2階で趣の違う空間が広がります。1階フロア「瀬戸」では、牡蠣の土手鍋やカキフライ、かき丼などをカジュアルに楽しめます。2階フロア「和久」では、個室空間で贅沢に、会席料理を味わえます。広島観光の際のお食事に是非ともおすすめします♡

基本情報

  • ・名称:かき船 かなわ
  • ・住所:広島市中区大手町3平和大橋東詰
  • ・アクセス:広電宇品線 中電前駅 徒歩3分
  • ・営業時間:月~土11:00~14:00(L.O.14:00)17:00~21:00(L.O.21:00)
  •       日・祝日ランチ 11:00~14:00(L.O.14:00)17:00~20:30(L.O.20:30)
  • ・定休日:年末年始
  • ・電話番号:082-241-7416
  • ・料金:3,000円(ランチ平均)
  • ・オススメの時期:年中
  • ・公式サイトURL:http://www.kanawa.co.jp/

 

かき名庵

和風オイスターバー。広島駅ビルASSE6階にあります。ゆったりとした時間が流れる大人の雰囲気の和空間が素敵。広島のかきはもちろん、選りすぐりの世界のかきと瀬戸内で獲れた新鮮な旬の魚介を、様々な調理スタイルで楽しめます。生かきに合う美味しいワインや地酒も揃っていますよ。

また、ランチタイムはかきフライ、かきの塩辛クリームスパゲッティ、ミルクたっぷりかきのリゾットなどお手頃価格でいただけるのも魅力。

先にご紹介した「かなわ」の姉妹店であるこちらの「かき名庵」。広島駅ビル内にありますので、広島観光の際もアクセスしやすいですね。こちらでおすすめなのが、コスパ抜群のランチ「オイスターランチ」。その名の通り牡蠣づくしのセットで、ランチタイムならではのお手頃価格(2,686円)で楽しめます♡

■ 基本情報

 

2.瀬戸内の郷土料理「あなごめし」

あなごめしは瀬戸内地方の郷土料理として昔から親しまれてきました。特に宮島あたりでは人気のお店がたくさんあります。

広島と言えば忘れてはならないのが名物の「あなごめし」。元々は、これからご紹介する「うえの」が宮島口駅で駅弁として販売したのが始まりと言われています。しっとりふんわりとしたあなごに、あなごのアラで炊きあげられたご飯。出来立てはもちろんですが、冷めても美味しいのが特徴です。

あなごめし うえの

中でも「あなごめし うえの」は創業明治三十四年。100年以上の歴史を重ねています。駅弁としても長年の人気で旅の思い出に楽しまれたり、お土産物としても喜ばれてきました。アナゴの蒲焼きに使うタレがご飯にしっかりなじみ、しっとりとしたおいしさは絶品です。宮島を訪れる人にはお奨めの一品です。

広島の観光案内本などでも、必ずと言っていいほど取り上げられている名店です。こちらのお店は宮島口(宮島に渡る前)にありますので、ご注意くださいね。店舗で出来立てを食べるのはもちろんですが、こちらであなごめし弁当を買って、宮島へ渡ってからお外で食べるのもおすすめです♪

基本情報

  • ・名称:あなごめし うえの
  • ・住所:広島県廿日市市宮島口1-5-11
  • ・アクセス:JR山陽本線「宮島口」駅より徒歩2分
  • ・営業時間:10:00 - 18:30
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:0829-56-0006
  • ・料金:1,000~3,000円
  • ・オススメの時期:年中
  • ・公式サイトURL:http://www.anagomeshi.com/index.htm

 

たこつぼ

1927年創業、瀬戸内の海の幸を存分に味わえる和食の名店。こちらの”ひつむし(ひつまぶし)”がとにかく人気。穴子か鰻か選ぶことができますが、せっかく広島でいただくのですから、もちろん”穴子”でキマリ。ふわっとやわらかな穴子の上には青ネギと海苔がたっぷりかけられていて、味をさらに引き立てます。

赤出し、煮物などの小鉢、香物付きで2700円です。

お昼には「ひつむし」の他、「天丼」、「うな重」、「うにめし」、「小いわし」などが楽しめます。「小いわし」は小鰯のお刺身または塩焼きの定食なのですが、お刺身は臭みが無く美味しいと評判です。小鉢で出される煮物も、上品な味付け。秋頃から始まるおでんも名物のお店です。

■ 基本情報

 

3.ソウルフード「広島焼き」

 

お好み焼きと言えば関西風と広島焼きがその代表格でしょう。ここ広島ではもちろん広島焼きが主流となっています。

キャベツと麺がたっぷりと入った広島焼き。広島に来たら味わいたいグルメ上位に間違いなく入ることでしょう♡広島県内には、そんな広島焼きが味わえるお店が無数に存在します!どのお店にしようか迷ってしまいますね。今回はその中でも、おすすめのお店をご紹介しますよ♪

みっちゃん総本店

http://tokunomi.blog.fc2.com/blog-entry-296.html

なかでもその草分け的なお店が「みっちゃん総本店」です。戦後の焼け野原の中に味の原点を見つけることが出来ます。店主の「井敏満夫(いせみつお)」さんは広島焼きの先駆者とも言える人で全国的にも知られている人です。生地と具材が層をなし、ふっくらと焼きあげられる広島焼きは地元のソウルフードでもありますが、訪れた人たちにも親しまれています。

広島県民のみならず、広島に訪れたことのある人も一度は耳にしたことがあるお店ではないでしょうか。こちらの「みっちゃん総本店」は、広島県内に6店舗を構える人気店です。八丁堀本店を始め、新幹線名店街店などもあります。広島に降り立ってすぐに、または帰る直前にも立ち寄れます!

基本情報

  • ・名称:みっちゃん総本店 八丁堀店
  • ・住所:広島市中区八丁堀6-7
  • ・アクセス:八丁堀電停下車、徒歩5分
  • ・営業時間:平日昼11:00~14:30(L.O.14:00)/夜17:30~21:30(L.O.21:00)
  •       土日祝昼11:00~15:00(L.O.14:30)/夜17:00~21:30(L.O.21:00)
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:082-221-5438
  • ・料金:~¥999
  • ・オススメの時期:年中
  • ・公式サイトURL:http://www.okonomi.co.jp/ 
 

お好み焼きにかきにもみじ饅頭に。。。

おいしいものがたくさんで困りました笑

「あなごめし」も有名なのですね!

ぜひ広島でグルメ旅したいものです♪♪

本日もリアルタイムクリエーションがお送りしました!